• Search

フランス人夫婦と房総半島へ

房総半島へ桜ドライビング

房総半島にフランス人のご夫婦を連れて行きました。
このご夫婦、今回の訪日ですでに東京→箱根→つくば→日光と観光済み。
以前の訪日でも鎌倉や横浜にはすでに行っています。
今回、関東近辺でどこかにまだ行ったことがないところに連れていってほしいと依頼がありました。
うーん、どこかいいかな?

お花がたくさん楽しめる春の房総にお連れすることにしました。
当日幕張でお会いして、空気は少し冷たかったですが絶好のお花見日和で房総ドライブを楽しんでいただきました。

鋸山ハイク

 

まず、鋸山に行き、ロープウェイで登りました。
頂上から金谷漁港の海岸線や対岸の三浦半島の景色を堪能することができます。
そこから、石の階段が多いですが、観音様やお地蔵さんを見ながら進む気持ちのいいウォーキングが楽しめます。大きな石大仏をみるには往復で90分歩きます。

石大仏に着いて、ピクニック広場で少し休憩。港の景色を楽しみながら楽しく過ごしました。


ランチを持ってきてここでピクニックも良かったですが、コーヒーとチョコレートだけでエネルギーをチャージ。
もう午後1時過ぎになっていたので、ロープウェイで降りてランチ場所に急ぎました。

地元の漁港でとれた新鮮な刺し身

鋸南市の海鮮料理で有名な「ばんや」で昼食。すでに2時近くだったのに、まだ多くの人が入るのに並んでいて、「日本人は仕事をするのを忘れたのか」と驚いていました。
20分ほど待って席に付き、近くの漁港でとれた新鮮な魚の刺し身を食べてとても満足してもらいました。

その後、南房総市の「道の駅とみうら枇杷倶楽部」に行きました。
ここのカフェテラスはお花畑になっていて、とてもきれいです。
ランチを食べたばかりでしたが、迷わずコーヒーとケーキタイム。お花畑のお花と桜をゆっくり楽しみました。

 

 

 

 

海岸線の小さな漁港に大喜び!コート・ダジュールに似てる!?

そして、ここからは房総の南端目指してドライブしていきました。

海岸線をドライブしていき、小さな漁港が見える度に大喜び。
フランスの避暑地で有名なコートダジュールみたいと言ってとても喜んでいました!?

素敵な夕日に感動

白浜市をぐるっとまわって、また館山市に戻っていくと、なんと燃えんばかりの夕日が。急いで海岸の公園に行って、夕日を堪能しました。対岸の富士山もくっきり見えてまさに絶景。
館山駅で新宿行きの高速バスでお見送りしました。

フランス人のご夫婦にしっかり房総の旅を堪能していただきました。
地元の人しかしらない、ガイドブックにはあまり載っていない場所を観光できたと大変喜んでいただきました。

しかし、房総の海岸線がコート・ダジュールにも匹敵する観光地になるかも!?房総、外国人に人気になりそうですね。

FCJ編集部
Written by
FCJ編集部
View all articles
Leave a reply

8 + twelve =

Instagram has returned empty data. Please check your username/hashtag.
FCJ編集部 Written by FCJ編集部
2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30