• Search
Vegan food background. Balanced food ingredients on a white background, top view. Vegetables, legumes for cooking healthy salad.

ゆるベジ:お肉を食べる量を減らすための5つのヒント 5 Tips to Help You Start Eating Less Meat

ゆるいベジタリアン「ゆるベジ」を始めるために

お肉を減らす:自分の健康そして環境メリットのために

お肉を減らしてみませんか?

 菜食主義の数々のメリットを受けるために、急に完全なベジタリアンやビーガンになるのは難しいと思います。代わりに、肉の摂取を少なくすることから始めてみませんか?自分の健康と地球にメリットがあり、早急に行動することをお勧めします。

肉は、特に赤身の肉や加工肉(ベーコン、ハム、ホットドッグなど)を食べすぎると、健康上の懸念につながる可能性があります。(発ガン性も指摘されています)

では、どうやって肉を減らしていけばいいか?その5つのヒントをお伝えしていきます。

ヒント1:新しい野菜に毎週挑戦してみよう Try a New Vegetable Every Week

1. 新しい野菜に毎週挑戦してみよう

野菜売り場で見かける新しい野菜や、今までに調理したことがない季節の野菜を手に取ってみて下さい。 新しい食材を試してみると、多くの新しい味へが発見できたり、食事のアイデアへが沸いてきます。

さらに、より多くの野菜を食べることで、健康を改善することができます。野菜は、心臓に良い繊維と病気と戦う抗酸化物質が豊富です。さらに、体を健康に保つためのビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

新しい野菜そして新しい食の世界へ飛び込んでみましょう!!

ヒント2. プラントベースの料理本へを買ってみよう Invest in a Plant-Based Cookbook

ヒント2. プラントベースの料理本を買ってみよう

毎週同じ食事のローテーションは簡単です。そこに、プラントベース(ベジタリアンやヴィ―ガンなど)の食事を組み合わせてみませんか?

プラントベースの料理本は、新しい食べ物やその新しい組み合わせを試すのに最適です。必ずしもレシピに正確に従う必要はありません。新しいレシピを試すと、今まで経験したことない食の世界に挑戦できるかもしれません。

私のお気に入りの本:

ヴィーガン和食」by 庄司いずみ

 

 

 

 

 

 

 

 

ウェブサイトやYouTubeにも様々なベジタリアン、ヴィーガンのレシピが公開されているので参考にしてみて下さい。

ヒント3. ミートフリーマンデー(何曜日でも)を始めてみよう Embrace Meatfree Monday

3. ミートフリーマンデー(肉のない日)を決める 

ポール・マッカートニーが提唱する「ミートフリー・マンデー」は、”地球のため、動物のため、健康のために「週いちベジ」を初めてみませんか。”という活動で、世界36か国以上で採用されています。


ミートフリーマンデー・オールジャパンのサイトより

このミートフリーマンデーは、肉をなくすために効率的な方法です。特に月曜ではなくても週のどの曜日でも構いません、週1回、曜日を選んで、その日はベジタリアンになる日と決めましょう。

肉なしの食事を想像するのが難しいかもしれません。が、週に1回だけ肉を食べない習慣を作ることは、やってみると楽しいかもしれません。

私は実際、ベジタリアンそしてヴィーガンになってから、料理が楽しくなりました。あなたも知らない間に、週1ベジタリアンから、週3、4回ベジタリアンになるかもしれません。

ヒント4. 肉の代わりに魚を食べよう Go Fish

4. お肉の代わりに魚を食べよう

魚やシーフードはテクニカルには肉ですが、肉よりは、特に赤身の肉よりも健康的である傾向があります。

脂肪の多い魚(鮭、イワシ、マス、マグロなど)は、心臓の健康と脳機能を改善することが示されているオメガ3脂肪酸の優れた供給源です。実際、妊娠中および授乳中の女性は、赤ちゃんの発育を助けるために、週に2〜3回の魚料理を摂取することが推奨されています。

マグロやメカジキなどの大型魚では水銀レベルが高くなりますが、これらをたまに消費することはあまり心配する必要はありません。

ヒント5. タンパク質の供給源を変えてみよう Vary Your Sources of Protein

5. タンパク質の供給源を変えてみよう

ほとんどのノンベジラリアンの人は、タンパク質の摂取には問題がありません。ベジタリアン(乳製品と卵を食べている)でさえ、タンパク質の要件を満たすことに苦労はしていません。ただし、ヴィーガンは、たとえばキヌアや大豆などから、積極的にタンパク質を取る必要があります。

なので、タンパク質源としての肉に依存する代わりに、他のものから供給する余地は十分あります。

ナッツとナッツバターは、スナックや食事に風味を加える植物ベースのタンパク質の優れた供給源でもあり、優れた脂肪も提供します。(オートミールにピーナッツバターを1スクープを入れて試してみてください)

穀物や豆類も、特に米と豆、キノアと大豆のように混ぜ合わせると、タンパク質の優れた供給源になります。

 

 

結論:タンパク質の要件(実際にはすべての栄養要件)を達成するための最良の方法は、さまざまな食事をとることです。

Information Source(情報元):https://www.eatingwell.com/

ヘルスコーチ・セッションのご案内

2021年5月22日(土曜):10:00〜15:35まで 8名限定(1人30分)
ヘルスコーチ個別セッション(無料 要予約)
「自分改革チャレンジ」
<なりたい自分になるための第一歩。自分のライフスタイルのバランスを確認してみませんか?>
ライフスタイルを、キャリア、運動、人間関係、教育、健康など12の項目でチェックして、改善点を考えます。
詳細はこちら



米国最先端ホリスティック栄養学に基づいた個別のライフスタイル診断をお一人様ずつ対面形式で行います。(コロナ対策をしっかり行います)。
より健康で幸せな自分に変わる「旅」にでてみませんか?

弊社ではヘルスコーチプログラムを行なっています。
ヘルスコーチプログラムでは、健康やライフスタイルについてのゴールを決めて頂き、それを達成するために月に2回のセッションでコーチングしていきます。

「健康」に直結した食やライフスタイルでの課題に取り組んでいただく、完全オリジナルの健康・ライフスタイル改善プログラムを提供します。
ヴィーガン、ベジタリアンへの食生活プログラムもあります。
ヘルスコーチプログラムを終了して、今までと違う自分になっていることを想像してみてください。

プライベート・ヘルスコーチング 1:1 Consultation

1対1の完全プライベートカウンセリングです。
あなただけのオリジナル健康プランを提供し、ゴール達成に向かってサポートいたします。
ヘルスコーチプログラムの詳細はこちら(弊社の別の専門サイト)

FCJ編集部
Written by
FCJ編集部
View all articles
Leave a reply

12 − three =

In order to use the Instagram feature, please install and activate Meks Instagram Widget plugin .

FCJ編集部 Written by FCJ編集部
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930