• Search

キッズ英語イベント「英会話たいそう」開催リポート@住友生命「Vitality」プラザ柏の葉店

キッズ英語イベント「英会話たいそう」を開催
FEEL CULTURE JAPAN(株)present

「英会話たいそう」

日時:2020年1月18日(土)
   ①午前の部 10:00-11:30 ②午後の部 13:30-15:00
場所:住友生命「Vaitality」プラザ柏の葉店

FEEL CULTURE JAPAN(株)代表の菊地が英会話講師として、キッズ英語レッスンを行いました

今回、住友生命「Vitality」プラザで行う健康イベントということで、キッズ向けの体を動かしながらの「英会話たいそう」のプログラムをしてみました。
当日は、音楽に合わせてみんなで元気に歌って、踊りましたよ。
雪が舞い散る寒い日でしたが、みんな体はポッカポカに。子供達の元気はすごい!

レッスン内容

プログラム内容

 1 歌のあいさつ Hello song 歌を歌いながらお友達の名前を聞いていきます
2 英会話たいそう [1. Hi] フレーズ練習 & ダンス
3  フォニックス アルファベットカードで発音練習& Song
4 ストーリータイム 絵本 “Five Little Monkey Jumping on the bed”  &手遊び歌
5 がんばりシート 色ぬり&スティッカー
6 ドリンクタイム  

「Vitality」プラザはキッズスペース完備のお子様に優しい多目的施設。
床にマットが敷かれた広いスペースで、親子で飛んだり跳ねたりして体をいっぱい動かしました。もちろん英語に触れながら。

英語教室での絵本とクラフトワーク(工作)


個人の英語教室を約7年間やっていて、幼稚園児から高校生までいろんなお子様を教えていました。海外の英語絵本が大好きで、英語絵本をたくさん集めてレッスンで子供達に読んでいました。

日本の絵本に比べて、カラフルで可愛くってウィットに富んでるものが多い。
そして、みんなでリズム読みをしながら読んでいきます。
リズムを使えば、本当に簡単に英語のストーリーやフレーズを全部覚えていけるんです。

そして、特に力を入れていたのは英語でのクラフトワーク(工作)です。
絵本を読んだら、そのストーリーにちなんだクラフトワークをします。
子供達も英語に触れながら、いろんなものを作れてとても楽しそうでした。

やはり子供達に教えるって楽しい!

しかし、何年か前に通訳案内士の資格を取ろうとした時に英語教室をやめました。
翌年、通訳案内士の資格を取ってからも、英語レッスンは再開しないまま今に至ります。今回、私の英語レッスンを、住友生命「Vitality」プラザ柏の葉店でさせて頂くことになり、久しぶりにレッスンをやった感想はというと。。。?

レッスンを通して、子供達が英語に触れながら楽しんでくれて、
やはり子供達に英語を教えるって楽しい!

 

今後、季節ごとに今回のようなイベントを開催できればと思っています。
当日の講座の様子を簡単に報告していきます。

「英会話たいそう」
 

英会話たいそう
これは英会話教室をやっていた時に使っていた人気教材の一つ。
フレーズを覚えて、音楽に合わせてそのフレーズを歌いながら踊るプログラム。
曲は1番から8番まであって、全部で98のフレーズが簡単に覚えれる優れもの!
多くの小学校で英語教材としても使われています。

今回は1番の「Hi」の曲の12フレーズをマスターしました。
“Hi”, “Bye”から始まり、最後は”Let me try” “This is fun”と言いながら、人差し指を突き刺して、くるくる回ります。

今回は3歳から7歳までの子供達だったので、少し難しかったかもしれませんが、みんな元気に踊ってくれていました。親御さんも一緒に踊ってくれていましたよ。

フォニックス
 
フォニックスとは正しい発音で英語が読めるようになる英語学習法。
当レッスンでは、フォニックスを取り入れた学習法をしています。
 
A says a(ア) a(ア) Apple.
B say b(ブ) b (ブ)Bear
C says c(ク) c (ク)Cow.
といったように、各アルファベットの文字と発音をリンクさせたもので、もともと英語圏の子どもたちに読み書きを教えるために開発されたものです。

レッスンでは、カードでアルファベットのフォニックスの発音を確認をしたあと、アルファベットソングを歌って、リズムで覚えていきます。毎回、レッスンでこれを歌うと、自然と英語発音になっていきますよ。

絵本タイム & 手遊び歌
 

今回のストーリータイムの絵本は”Five Little Monkeys Jumping on the Bed”。
5匹の猿の兄弟が、ママに”Good night”(おやすみなさい)と言った後にベッドで大騒ぎして、一匹ずつベッドから落ちて頭を打って、お医者さんに怒られるというお話。

同じフレーズがなんども出てきて、一冊終わるころには子供達はそのフレーズを覚えていますよ。最後にはみんなで”No more monkeys jumping on the bed”(お猿さん、ベッドでジャンプしちゃダメですよ)と一緒に歌っています。

そして、絵本のフレーズを覚えたら、今度はその手遊び歌に挑戦!

速い歌のリズムに合わせて、みんな頑張って5本の指のモンキーをジャンプさせながら、歌を歌っていきます。最後一本指(一匹)のモンキーになってしまいます。そして最後は”No more monkeys jumping on the bed”(お猿さん、ベッドでジャンプしちゃダメですよ)。

 

がんばりシート

「英会話たいそう」でフレーズをマスターできたら、がんばりシートに描かれた風船を塗っていきます。みんな全部の風船に色がぬれたかな。
体を動かしっぱなしだったので、少し疲れ気味の子供達も色ぬりには興味津々。” What color would you like?” や “Red please” “Thank you”といった表現を自然に覚えていきます。
いろんな種類のシールもシートに貼っていきました。
“Can I have a sticker, please” といった表現も覚えていきます。



健康ドリンクタイム

レッスンの後は、「Vitality」プラザから毎回出される漢方ドリンクを楽しみます。6種類のドリンクから選べてとってもヘルシー&おしゃれなドリンク。

私のオススメは断然WINTER BEAUTY!
ナッツや干しぶどうが入っていて食べ応え満点。とっても美味しいんです。
これを飲みに毎回「Vitality」プラザに行きたいくらい。

最後に

参加者の皆さん、寒い中ご参加頂きありがとうございました。
アンケートにも協力いただき、皆さんに大変満足いただいたようで安心しました。

今回は単発のイベントでしたが、英語は続けていくことが大切です。
少しでも子供達の英語好きや英語への興味が生まれるキッカケ作りに役立ってもらえたら幸いです。後、自宅でも英語学習のヒントにもなれたらと。

あまりに強制しすぎると、嫌がってしまうこともあります。
親子で楽しんで学習できるのが一番。

大人向け「英会話たいそう」!?

今回親子で一緒にダンスしてくれているのを見て、この「英会話たいそう」、大人にもいけるのではないかと実感しました。

「大人向け英会話たいそう、フレーズ覚えてノリノリダンス!!」の企画、どこかでやりたいですね。恥ずかしがらずに踊れれば、フレーズ覚えながら楽しめますよ。

次回の講座案内
次回のキッズ英語イベントの開催はまだ未定です。
次回の英語イベント開催時に案内が欲しい方はこちらまでご連絡ください。

FCJ編集部
Written by
FCJ編集部
View all articles
Leave a reply

10 + 14 =

Instagram has returned empty data. Please check your username/hashtag.
FCJ編集部 Written by FCJ編集部
2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30