• Search

大瀬由生子先生のヨーロッパ味噌講座ツアー(3)「暮らすように旅する」イタリア編

「暮らすように旅する」をテーマにヨーロッパ3カ国を訪問:イタリア編

 

発酵の専門家・大瀬由生子先生と2019年9月に「暮らすように旅する」というテーマでヨーロッパのスペイン、イタリア、フランス3カ国を旅しました。今回、FEEL CULTURE JAPANの菊地は大瀬先生に同行し、今後の事業の足がかりとして、海外で日本の発酵を紹介する「味噌講座」を開催すると同時に、地元に溶け込んだ暮らしを体験してきました。

ヨーロッパの現地の食に注目した旅行記や写真は大瀬先生や菊地のFacebook記事に記載されています。#大瀬由生子ヨーロッパ味噌講座ツアー

2. イタリア(カステラ・マーレ・ディ・スタービア)に滞在 <Staying in Castellammare di Stabia>

ナポリから25kmほどの7万人弱のナポリ湾にある小さな港町、カステラ・マーレ・ディ・スタービア。小さな街だからこそ、現地の人との距離が短くとても魅力溢れる街でした。

a. ナポリ到着・ポンペイ遺跡へ

イタリア・ナポリに到着いたしました!
旅のテーマは「暮らすように旅しよう」

画像に含まれている可能性があるもの:海、空、雲、屋外、自然、水
カーポディモンテ陶磁器職人のミケーレさんが空港にお迎えに来てくれて、そのあと山の上からナポリの夕日を見せてもらいました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人

ロベルトさんの解説で、ナポリ国立考古学美術館からポンペイ遺跡へ。

画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、屋外

ランチはナポリでナポリピッツァを。

画像に含まれている可能性があるもの:4人、、菊地 裕美さん、大瀬 由生子さんなど、、スマイル、座ってる(複数の人)
本場のピッツァに感激!赤のスパークリングワインと共に。

大瀬先生のfacebook記事

b. テラスの景色と食事は最高

ここでも毎食テラスでの食事。
ナポリ湾を望める素晴らしい景色を眺めながらの朝食は最高。
画像に含まれている可能性があるもの:テーブル、食べ物

夕日も格別です。テラスのある暮らしっていいな。
画像に含まれている可能性があるもの:たそがれ、空、屋外

c. 現地のマンマ(お母さん)の家庭料理

イタリアでのマンマ(お母さん)のごはん。

リータさんが私たちに食べさせたい、喜んでもらいたいと一生懸命作ってくれた…そんな思いが伝わり、心まで満腹。
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内、食べ物

地のものを使って作る愛ある料理〜
やっぱりどこの国でもおうちごはんは、美味しいな。
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

「私のポモドーロソースのパスタを是非食べて!」というリータさん。

画像に含まれている可能性があるもの:4人、、菊地 裕美さん、大瀬 由生子さんなど、、スマイル

大瀬先生のfacebook記事

d. 昔ながらの個人店での買い出し

味噌講座の準備のため、小さな八百屋さんパン屋さんをまわって食材集め。

画像に含まれている可能性があるもの:フルーツ、食べ物
「ボンジョルノ!」の挨拶から始まり、今日はお天気が良いね「美味しいフルーツがあるよ」「あらちょっと味見させて」「こっちの野菜はどうやって食べるの?」

なんて話しながらのお買い物。途中で世間話に花が咲き脱線したりも(笑)楽しい!楽しすぎる!

画像に含まれている可能性があるもの:5人、大瀬 由生子さんを含む、、スマイル、立ってる(複数の人)

買い物をしているだけだけど、人と人が繋がっていく…贅沢って綺麗な街でお洒落に暮らすことじゃないよね。

菊地のfacebook記事

e. イタリア味噌講座

南イタリアで味噌講座!今回の旅の大きな目的は、日本食文化の交流

画像に含まれている可能性があるもの:大瀬 由生子、スマイル、立ってる

イタリア滞在歴40年の玉川 喜代江さんの計らいで開催していただきました。イタリアで味噌講座を開催できるなんて感激です。

画像に含まれている可能性があるもの:8人、、Sakai Fumikoさん、菊地 裕美さん、大瀬 由生子さん、Libera Di Stefanoさんなど、、スマイル、座ってる(複数の人)、テーブル、室内

味噌の材料、味噌の発酵、味噌の効能、そして味噌の使い方など…1分味噌汁はもちろんのこと、ラテ(牛乳)を入れた味噌汁、ヨーグルト味噌漬け、トマトソースと味噌のピッツァソース、クリームチーズと味噌のディップをイタリアのパンにつけたものを試食いただきました。

大瀬先生のfacebook記事

f. イタリアレストランBIKINI

南イタリアの味噌講座が終わった夜は、講座にご参加頂いたフミコさんがシェフをしているお店「リストランテ ビキニ」へお食事に。海岸に面したこのお店は、世界中のグルメがわざわざやってくるのだそう。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、テーブル、室内

フミコさんは、日本人ならではの感性で、糀の発酵を取り入れたお料理を考案し、多くのお客様を唸らせています。

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

フミコさんの夢はミュランの星をいただけるようなお店にすること。イタリアの地で日本の女性が大活躍しているなんて、本当に感激いたしました!

画像に含まれている可能性があるもの:大瀬 由生子さん、Sakai Fumikoさん、、スマイル、立ってる(複数の人)

大瀬先生のfacebook記事

g. 南イタリアで日本食レストラン

南イタリアでの味噌講座に参加してくださったリベラさんの日本食レストラン「アイジャップ」を訪ね、お礼を言いに。

洗練されたとてもステキなお店!
大歓迎してくれて、プロセッコ(辛口スパークリングワイン)とアンティパストにお刺身をご馳走してくれました。

画像に含まれている可能性があるもの:4人、、大瀬 由生子さん、菊地 裕美さん、Libera Di Stefanoさんなど、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内

大瀬先生のfacebook記事

h. カプリ島へ

カステラ・マーレ・ディ・スタービアからフェリーで1時間で有名なカプリ島に到着。
青の洞窟は波が高く見れなかった(残念)
しかしアナカプリから乗ったリフトは最高!
高台からの景色は最高でした。

画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、木、山、屋外、自然

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、屋外

大瀬先生のfacebook記事

i. ファイート山(mt. Faito )ハイキング

私が特に気に入ったのは、街のすぐ近くにあるファイート山。
ケーブルカーからの景色は絶品!

画像に含まれている可能性があるもの:空、山、雲、自然、屋外
展望台では、カプリ島を望める180度の海のパノラマビュー。

画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、自然
そして、絶景を見ながらのハイキングは最高!!

菊地のfacebook記事

j. ソレントへ

暮らすように住んでいたカステラマーレ ディ スタビアの街からロープウェイでファイート山に登り、それから「帰れソレントへ」の歌で有名なソレントにも行きました。

画像に含まれている可能性があるもの:海、山、空、屋外、自然、水

画像に含まれている可能性があるもの:大瀬 由生子さん、菊地 裕美さん、、スマイル、空、屋外
絶景を見ながらピクニックランチ。風が気持ちいい。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外

街の風景、どこを撮っても絵になります。
買い物街にはレモン製品が沢山。活気のある街です。

大瀬先生のfacebook記事

 

続き→ (4)「暮らすように旅する」フランス編

大瀬由生子先生のヨーロッパ味噌講座ツアー

FCJ編集部
Written by
FCJ編集部
View all articles
Leave a reply

nine + 9 =

Instagram has returned empty data. Please check your username/hashtag.
FCJ編集部 Written by FCJ編集部
2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30